平屋が人気って本当?平屋を選ぶメリットとデメリットを知る

平屋を建てるメリットを知る

注文住宅は、自由な家づくりができるのがメリットです。最近は平屋の良さが見直されつつあり、若い世代も平屋を選ぶ人が増えています。注文住宅で平屋を選ぶメリットとしては、ワンフロアでの生活になるので移動が楽にできることがあげられます。階段もなく、バリアフリーにできますので、子供やお年寄りが安全に暮らせることもメリットです。家事動線も良いので、掃除や洗濯などの家事がしやすくなりますし、同じフロアでの生活になりますので、家族間のコミュニケーションが取りやすいことも利点といえるでしょう。日本は地震が多い国として知られていますが、平屋の場合は構造的に安定しやすく耐震性にも優れています。

平屋にする際の注意点を知る

平屋にはメリットもたくさんありますが、実際に建てる場合はデメリットや注意点も知っておきたいところです。まず、2階建てや3階建てでは狭い土地でも広さを確保しやすくなりますが、平屋で広さを得るのであれば、それなりに広い土地が必要になります。それゆえ、土地の購入費用が高くなることは理解しておきましょう。2階部分や3階部分を作らなくて良いので、建築費は安く済むと考えている人もいるかもしれません。実際には、基礎部分の面積が広くなることや屋根が大きくなることで、建築費用は高くなりがちです。

コミュニケーションが取りやすいのはメリットですが、反面プライバシーを確保しづらくなることも考えられます。さらに、快適な生活には日当たりの良さも大事ですが、平屋は日当たりの確保が難しいという欠点もあります。利点だけではなく、注意点も確認しながら理想の家を作っていくことが大切です。

福岡の注文住宅を検討しているのであれば、複数の建築会社を候補に挙げ、担当者との相性を比較することも重要です。