失敗しない!注文住宅で家族が大満足の家を造ろう!

注文住宅で失敗したくない!

注文住宅はイチから造る楽しさや、こだわりを込めたり、好きなように造れる期待がある反面、完成するまでは机上の計画のため細かい点まで想像力が必要です。いざ完成した家に住んでみると、思っていたのとは違っていたり、住みにくかったりするのならばとても残念な思いをしてしまいます。せっかく注文住宅を利用するのなら、家族のみんなが満足して暮らせるような、注文住宅にしてよかったと思える家を建てましょう。

後悔しない注文住宅の選び方

家を建てるときには、まず住宅会社を選ばなければなりません。しかし数ある住宅会社の中から一社を選ぶのは難しいものです。予算がありますが、知名度の高い大手メーカーは広告費もあるため費用も高くなります。知り合いの紹介を利用する人もいますが、住宅の好みや希望が知り合いと同じとはかぎりません。
それぞれの住宅会社によって得意とする工法や構造があり、デザインや価格も異なります。家は人生の中でそう何回もある買い物ではありません。一社だけの見積もりでは、それが正しいのか判断がつきかねます。いくつかの住宅会社に相談してみて、もっとも信頼できて希望を実現してくれる一社を見つけてみましょう。

注文住宅で大切なのは間取り!

注文住宅で失敗しない間取りにするために収納と動線を考えることはとても大切です。収納場所を取っていても、向きや高さなどを含め、そこに何を収納するのかまでを考えましょう。物を使う場所から収納までの距離や収納のしやすさまで考えていないと、せっかく収納スペースを作っていても使いにくくなってしまいます。
また、家族の行動パターンはその家族によってそれぞれ異なります。家族がどのような動線で動き、みんながストレスなく暮らせる間取りにしましょう。

埼玉の注文住宅は、土地の価格が安いので広い敷地に建てられる傾向がありますが、さいたま市や所沢市は人気があるため、この限りではありません。